<   2009年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ゆびはさみライオンちゃん

1007がディーラー納車時に
貼っている(...た?)

e0008322_19155344.jpg


「ゆびばさみちゅうい!」
プジョー純正...ステッカーです。

どうしても欲しかったのですが、
ホンモノが手に入らないので、
トレスして制作しました。

100%ニセモノです...(T_T)。

CMYK+特色ホワイトの
2つの分版データを制作して、
ALPSの熱転写プリンタで
透明のOHPフィルムに転写。

印字面に
透明両面シールシートを
貼って出来上がりです。

室内側から
ガラス面に向けて
貼れるようにしています。

もちろん、206CCは
引き戸ではないので、
指を挟むことはないのですが、
カワイイので採用です...\(^_^)/

2セット制作しましたので、
もし「欲しい!」という方が
いらっしゃいましたら、
先着1名様に
プレゼントをさせていただきます!


オフセット印刷ではないので、
出来はソコソコです...(>_<)

ブログのコメントに
書き込みをお願いします。
(後ほどご連絡しますので、
個人情報は書かないで下さいね!)

あくまでも、
ニセモノですので、
よろしくお願い致します...(^^ゞ


プレゼントは終了しました。
[PR]
by silvaisplait | 2009-05-31 19:16 | モディファイ(アクセサリ)

シャーシダイナモ計測の巻

エンジンが
悲鳴を挙げていると
いうのに、
限界まで回してみました。

40,000Kmまで
連れ添ってきた、
EW10J4エンジン...。

最後に
元々から持っている
実力が見たかったからです。

みなさんご存じの通り、

UKのSUPER CHIP TUNING ECU、
YMのMAX FLOWポート拡大&研磨、
イリジウムプラグ、
GREEN AIR FILTER純正交換タイプ、
DEVIL OVAL TWIN

のモディファイをしております。
さて、初めてのシャシダイです。

e0008322_151754.jpg


スーパーオートバックスに
19時40分到着。

e0008322_16044.jpg


これがシャーシダイナモ計測器
ローラータイプの計測器です。

e0008322_173363.jpg


早速作業開始。

e0008322_18426.jpg


車が動かない様に
固定するバンドを
アンダーに潜って
シャーシの太い部分に
巻き付けていきます。

下に潜っての作業。

e0008322_1101325.jpg


ピット仲間が集まってきました。
この店ではプジョー車は
ほとんど来ない(おことわりしている)ので、
みなさん珍しいようです。

e0008322_1122781.jpg


送風機セッティング完了!

e0008322_113659.jpg


セッティング終了
何度も固定ベルトが動かないか
チェックします。

e0008322_114116.jpg


スタート!

e0008322_114388.jpg


あれ?
まだゆっくり回しただけで
送風機を片付けてしまいました。

e0008322_1152020.jpg


リアが流れたので、
やり直しのようです。

e0008322_1154874.jpg

e0008322_116746.jpg


この時点で21時。
閉店のアナウンスが流れますが、
作業は続行です。

e0008322_1165358.jpg

e0008322_117337.jpg


他のピットでの作業を終えた
メカニックさんも集まりだして、
エンジンルームなどを覗き込んでおります。

e0008322_1175396.jpg


すごい。チーム力!
5〜6人のメカニックさんが協力しての
測定準備です。

e0008322_1202042.jpg


リアのマットフラップ(泥よけ)を
外してみて再度計測開始!

e0008322_1203254.jpg


今回は上手くいったようです。
それでは、本番です!

e0008322_1204358.jpg

e0008322_1221471.jpg


フル加速MAX状態の206CC。

e0008322_1205590.jpg


計測終了。
時間は22時...。

根気よく付き合っていただいた
メカニックのHさん!
ありがとうございました!

シャシダイ計測と言うけれど、
一つ間違えば、大変なことになるので、
慎重に何度も時間をかけてチェックをして
計測をするのですね。

もっと簡単な作業だと思い込んでいただけに、
工数の多さ、シビアな作業だとわかりました。

お代金は¥5,250。
最初は「高っ!」と思いましたが、
作業自体を見学すると、
それ相応の作業だと納得。

e0008322_123933.jpg


丁寧な作業と人なつっこいHさん。
206CCと「パシャリ」。

結果はこんな感じ。

e0008322_1234816.jpg


3900rpmくらいに
ノッキング発生。
大きくパワーダウンしています。
点火タイミングが狂っているのかな...

6940rpmまで回して
6400rpmで最大の111.8ps、
最大トルクは16.5kg-n (4200rpm)
そのあと、垂れてきて(これは特性)、
最後に、一山盛り上がり伸びる...

YMさんのSUPER CHIPのデータとは
エラく違いすぎますが、
実測だと、こんなものかな〜と
いう感じで納得しました。

帰りの走行でABSユニットが
警告を出しまくりましたが、
帰宅したときには消えていました。
ちょっと、むりさせちゃったかなぁ...(ゴメンヨ)

ありがとう。
EW-10J4くん...。

次に計測するときは
EW-10J4Sくんに
バトンタッチしているんでしょうか?
[PR]
by silvaisplait | 2009-05-22 01:03 | ドライヴ&見学

ドナー届く

「富田林猫病院」に
ベース(ドナー)の206RCが
届きました。

未だ入庫日(入院日)は
決まってませんが、
近々、入庫予定です。
[PR]
by silvaisplait | 2009-05-21 15:05 | トラブル & メンテナンス

糞害

糞害にあったので、
洗車をしました。

e0008322_2121811.jpg


ノーブラシ洗車です。

オプションの
乾燥追加で、
拭き取りは必要ありません。

e0008322_2124053.jpg


久々のピカピカ...\(^_^)/
[PR]
by silvaisplait | 2009-05-18 21:02 | ドライヴ&見学

最近はこういうのが流行り...?

ブームってあると思うのですが...

BMW風イカリングの次は、

e0008322_21143197.jpg


AUDI風デーライトLED付の
ヘッドランプ。

http://autowear.blog87.fc2.com/
↑こちらで扱っているそうです。

LEDデーライトを
取り付けようという方には
いい選択だと思いますよ!
後付け感が無くって
スマートだし、カッコイイ!!

先述のイカリングヘッドライトを
販売しているお店では
LEDテールランプも、
206用の新製品が出ています。

e0008322_21393176.jpg


横方向のラインがステキです!

http://www.crystal-eye.jp/
↑こちらの「クリスタル・アイ」さんで扱っています。

LEDテールランプの品揃えが多い、
他のお店では、
よく似たデザインで
新製品でこういうのも。

e0008322_2138411.jpg


http://www.maxhp.co.jp/ja/flash.php
↑「マックス・エンタープライズ」さんで購入可能。

どなたか、いかがですか?
[PR]
by silvaisplait | 2009-05-17 21:14 | プジョーとクルマ

Upper Grille for 206

Peugeot 純正の
206用 Upper Grille
(アッパー・グリル)です。

e0008322_18365528.jpg


e0008322_19362063.jpg


「ハートの一撃!」では、
お馴染みの
独では「RC-Line」、
英では「SP」と呼ばれる
シリーズのアクセサリです。

e0008322_1937793.jpg


フロントの
ボンネットグリル内に
装着します。

装着後は、
外から見ても、
あまりよくわからないかも...(^^ゞ

装着後の画像は、
猫病院退院後に
アップします。
[PR]
by silvaisplait | 2009-05-17 19:37 | モディファイ(エクステリア)

308CCのカタログを請求

308CCのカタログを
請求したのですが...

e0008322_16301960.jpg


ディーラーの営業担当さんから
早速のメールが来ました!

(当たり前ですね...)

「試乗車を近々用意しますので、ぜひおいで下さい」
とのこと。(対応早いっ!...(O_o)WAO!!!)

400万円オーバーの車両価格、
(「買えないっスよ〜」)

4A/Tのみの設定で
MT車の設定がない...

(AL4はプログラム改良されて
良くなってはいるそうです...)

せめて、最上級グレードの
グリフ・左ハンドル(受注生産)、
インテグラルレザー仕様くらいは、
5MTか、308GTiの6MTを
選べる様にして欲しかったのですが...。

308CCは、
ラグジュアリー・クーペカブリオレの
位置づけでしょうから、
スポーティ仕様の設定は
必要ないのかも...

ボディカラーは、
新色の「パールホワイト」が好みです...\(^_^)/
[PR]
by silvaisplait | 2009-05-17 16:26 | プジョーとクルマ

ベース種車が見つかりました。

腰下までエンジンO/Hをする
予定でいたところなのですが、

「富田林猫病院」院長からの
ステキな営業もありまして...

程度が良い
206RCのベース種車が
あるそうで...

e0008322_19491032.jpg


移植決行と
相成りました。

こちらの思っていた予算内で
済むのでGO!しましたが、

206RCの純正ノーマルECUで、
206CCの各センサが
果たして何事もなく動くのか?

上手く動かなかった時の
次の手は?

さすが、院長!
次の手があるらしい...。

206CCの元から付いている
ECUにサブコンピュータを
割り込ませて、
エンジンマネジメントだけを
サブコンに任す方法。

サブコンには206RCの
データを入れます。

メインの206CCの
コンピュータが
エンジンが無いと判断すると、
これも、失敗に終わるのか?

その時は...
元通りに戻します...(T_T)

はてさて
どうなるものやら。

楽しみでありますが、
不安もございます... (>_<)
[PR]
by silvaisplait | 2009-05-16 17:31 | モディ(エンジン・吸排気系)

タイヤ...買えなかった...(笑)

タイヤを新調しようと
ネットで最安値のタイヤ専門店で購入...

...あれ?
返事が来ない..,?

カードの限度額が
オーバーしていました...(×_×)

GWでなにかと使ったもので
超えちゃっていたそうです。

来月以降に持ち越しです...(゜ペ)ウーン

今月末あたりから、
O/H入庫するのでそのタイミングで
一緒に交換すれば
作業代も少しは浮くだろうと思いましたが...

ビンボー暇無し...
あははははは...\(^_^)/
[PR]
by silvaisplait | 2009-05-16 17:09 | トラブル & メンテナンス

308CC 国内発売開始

プレスリリースより抜粋。

2009年 05月14日
プジョー308『CC』、発売開始
~プジョー308シリーズの4シーター クーペ・カブリオレ、420万円から~

e0008322_14132423.jpg


プジョー・シトロエン・ジャポン株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:ティエリー・ポワラ)は、プジョーのミディアムモデル、308シリーズにクーペとカブリオレの2つのモードを自在に楽しめる、フル4シーターモデル 「308CC」を追加、6月1日(月)より全国のプジョー正規販売店網「プジョー・ディラー・ネットワーク」にて販売を開始します。

308シリーズの新たなラインナップとして導入される「308CC」は、スタイリッシュなスポーツクーペとオープンエアモータリングのカブリオレ、という2つのドライビングプレジャーを併せ持ち、電動メタルトップを採用した、フル4シーター クーペ・カブリオレモデルです。

308CCの特徴は、以下の6点が挙げられます。

◆ スタイリング/インテリア
ダイナミズムとエレガンスに満ちた、ロー&ワイドなスタイリング。高級感溢れる2種類のレザー仕様インテリアの採用。「CC」専用に設計されたステアリングホイールとシートデザイン。
◆ 快適性
カブリオレモードを自動検知して冷房能力高めるインテリジェント オートエアコンを搭載。
前席乗員の首周りを暖めるために温風が吹き出す「ネックウォーマー」をM1セグメントで初採用、またオープン時に室内への風の巻き込みを防ぐ「ウインドディフレクター」、「シートヒーター」を標準装備。
◆ ルーフオープンシステム
2分割電動メタルルーフを採用、ルーフの開閉に要する時間は約20秒。
◆ パフォーマンス
パワーとトルク、クイックレスポンスを実現させた、1.6リッターDOHC ツインスクロールターボ エンジンを搭載。
◆ 安全性
ユーロNCAPで5つ星を獲得。高いボディ剛性をもたらす数々のボディ補強、横転時の安全を確保するオートマチックロールバー、及びセパレート式 フロント サイドエアバッグの採用。


「308CC」のボディサイズは、先代モデル「307CC」と比べ、全長で+75mm、全幅で+60mm、全高で-5mmと、ロー&ワイドなボディサイズとなっています。ボディサイズの拡大は、室内スペースにも生かされ室内長、室内幅ともに広くなり、大人4人が快適に過ごせる空間を確保しています。

エクステリアデザインは、フロントとボンネット以外は全て「CC」専用デザインのボディパネルデザインが採用されています。特にフロントデザインは、シリーズ最強モデル「GTi」と共通のスポーツタイプのバンパーが採用され、「CC」の独自性を強烈にアピールしています。
サイドデザインは張り出しのある美しいプレスラインで構成されており、ウエストライン上にはリアサイドウインドウまで伸びるクロームガーニッシュがアクセントとなり、サイドビューを引き締めています。
リアデザインはトランクリッドからリアフェンダーまで一体化され、ボリューム感溢れるデザインが採用されました。テールランプは視認性に優れたLED式を採用、立体感のある美しさを演出しつつ、308CCの個性をアピールしています。

インテリアはカブリオレモデルとして、「見せる」事と「機能性」の両方を意識した2種類の内装が採用されました。シートがレザー仕上げとなった“レザー仕様”と、シート、ドア内張り、及びダッシュボードまでレザー仕上げの“インテグラルレザー仕様”の2種類、それぞれブラック、ヴィンテージ、グレージュ/ラマの3色の内装色が設定され、組み合わされるボディカラーは全8色です。

「308CC」の最大の特徴である、2分割電動油圧式ルーフ開閉システムは、先代モデル307CCのシステムを継承しつつ、精度及び信頼性が大幅に向上しています。ルーフの開閉操作は、センターコンソール部に設置された専用スイッチで行い、開閉に要する時間は約20秒、先代モデルに比べ5秒短縮されました。電動ルーフの生産はドイツMAGNA CTS社で行い、最終的なボディの組み立てはフランス ソショー工場で行われます。

前席/後席は、308CC専用にデザインされた、ヘッドレスト一体型 スポーツシートが装備されています。前席には8ウェイの電動アジャスト機能、及び後席への乗り降りを容易にする“イージーアクセス機能”を標準装備、また運転席にはポジションメモリー機能も備えています。

「308CC」は、四季を通じてオープンエアドライビングを楽しむため、数々の快適装備が採用されました。 フロントシートに内蔵された“ネックウォーマー”は、カブリオレモード時に乗員の首周りに温風を吹きだす装備で、専用スイッチによって3段階の風量調節が可能です。また、左右独立調整式 インテリジェント オートエアコンは、クーペモード、またカブリオレモードの状況を検知し、外気温や太陽光の強さなどに合わせて温度や風量、風向を自動調整、乗員に快適な空間を提供します。
さらに、オープンエアドライビングを快適なものとするため、“ウインドディフレクター”を標準装備しています。リアシート両端の専用取り付け部に装着すると前席への外気乱入を防ぎ、エアコンの効率を高め、ネックウォーマーやシートヒーターと共に、季節、気候を問わずより快適なオープンエアモータリングを実現します。

日本に導入されるモデルバリエーションは、1.6リッター直噴ターボチャージャー付エンジンに4速ATを搭載し、レザーシート及び16インチアルミホイールを装着した「308CC Premium(プレミアム)」、同エンジンを搭載し、内装に“インテグラルレザー仕様”を採用、ハイエンドな装備を備え17インチアルミホイールを装着した「308CC Griffe(グリフ)」の2種類、いずれも右ハンドルとなります。
また、「308CC Griffe」は、受注生産により左ハンドル車の選択も可能です。

車両本体価格は「308CC Premium」が420万円、「308CC Griffe」が455万円(車両本体価格、消費税込み)、年内300台の販売を予定しています。


<モデルバリエーションと価格>
機種     内装   ドア数 ハンドルエンジン排気量 トランスミッションメーカー希望小売価格(消費税込)
308CC Premium レザー  2 右 1,598cc 4速AT ¥4,200,000
308CC Griffeインテグラル レザー 2   右   1,598cc 4速AT ¥4,550,000
308CC Griffeインテグラル レザー2   左   1,598cc 4速AT ¥4,550,000

※ 308CC Griffeは受注生産

プジョー308CCの主な訴求ポイント


◆2分割式 電動メタルルーフを採用した、フル4シーター クーペ・カブリオレモデル
◆安定感に満ちたロー&ワイドなスタイリングと、「308CC」専用に設計されたサイド及びリアデザイン
◆インテリアは、“レザー仕様”及び“インテグラルレザー仕様”、2種類の仕様をラインアップ
◆「308CC」専用にデザインされた、ヘッドレスト一体型 スポーツシートの採用
◆カブリオレモードでも快適な空間を確保する、インテリジェントオートエアコン、ネックウォーマー、ウインドディフレクター、フロントシートヒーターを標準装備
◆リアシートへの乗降を容易にする、イージーアクセス機能を標準装備
◆防音対策
◇フロントガラスにラミネート吸音ガラスを採用
◇トランクリッド、フロア、通気ダクト、車内のドアショルダー部、リアシートベルトのリール孔まで吸音材を充填
◆防振対策と静粛性の実現
◇ボディフレーム下に、補強のため7mm厚のダイアゴナルバーを追加
◇フロアパネルを二重化
◇センターポストフレームの強化、及び高張力鋼板ジョイントの採用
◆充実した標準装備品
◇フロント/バックソナー、両側ドアミラー下に装備されたLED式ウェルカムライト、ウインド集中コントロ-ル機能、集中ロック機構付きグローブボックス、センターコンソールボックス、リバース連動ドアミラー、オートヘッドランプ、雨滴感知式オートワイパー
◆低回転で最大トルクを得、優れた燃焼効率を実現した、1.6リッター ダイレクトインジェクション・ツインスクロールターボエンジンを、全モデルに搭載
◆高度な安全性の確保
◇クーペ・カブリオレモデルとして、最高レベルの安全性能を確保(ユーロNCAPで5つ星を獲得)
◇カーテンエアバッグに替わり、上部サイドエアバッグ(頭部保護用)、下部サイドエアバッグ(胸腰部保護用)をフロントシートに内臓
◇フロントピラー、ボディ側面、ドアショルダービームの強化、及びサイドインパクトバーを装備
◇横転事故に備える、オートマチックロールバーを装備
◇ディレクショナル機能を持つ、バイキセノンヘッドランプを標準装備(Griffe)

=======================================
★個人的私見★
★エンジンは207GTや308Cieroのツインスクロールターボでトルクフル。
★徹底した剛性向上と、徹底した防振、静粛性向上で、従来のCCにあった
 ギシギシ感が低減されている。
★快適性においてバケットタイプの専用シート形状を持ち、
 冬場のドライヴで重宝する、シートヒーターはもとより、ネックウォーマーを装備。
★風の巻き込みを防ぐ、ウィンドディフレクターは標準装備に。
★ヴィンテージ色のインテグラル仕様は、ウットリするほどの高級感。
★グリフのみの設定である17inchホイールとのマッチングは美しい。
★受注生産モデルのグリフ左ハンドル仕様に萌え。
=======================================
[PR]
by silvaisplait | 2009-05-14 14:13 | プジョーとクルマ


ハートの一撃!~Coup de Coeur~


by silvaisplait

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
プジョーとクルマ
ドライヴ&見学
おとなりさん&勝手にオフ会
モディファイ(インテリア)
モディファイ(エクステリア)
モディファイ(アクセサリ)
モディ(エンジン・吸排気系)
モディ(ミッション・駆動系)
トラブル & メンテナンス
オーディオ&ヴィジュアル
Powerd by にしやん
代車ライフ
先月の検索ランキング
モディ(足回り)
ホントのオフ会
未分類

以前の記事

2011年 01月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月

LINK

===================


パーツレヴューはこちら
ハートの一撃! 〜みんカラ出張所〜

ドライブレヴューはこちら
ハートの一撃! 〜スマートループ・ドットログ出張所〜


===================

リンクは不具合が生じているため、現在工事中です。

検索

最新のトラックバック

207&peugeot中央
from speed world
W出しってこんな感じ?
from speed world
セカンドカー
from 今日はどうする?
続、206CCのRC発売!!
from speed world
プジョー307WRCメイ..
from ラリー動画倉庫

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧