<   2007年 06月 ( 18 )   > この月の画像一覧

慣らし運転

天気も良かったので、
慣らし運転がてら、
いつもの山坂道経由のドライヴです。

ひとりでは、撮れない画像を
カミサンにシャッターを押してもらって...

e0008322_18503599.jpg

LEDサードテールの点灯。
(もう少し日陰で撮せばよかったかも...)

e0008322_1851430.jpg

LEDブレーキランプ点灯。
(あまりよくわからない...)

e0008322_18513214.jpg

帰路は、出来たてホヤホヤの有料トンネル経由です。
片道¥600という、通行料が高すぎるのと、
特に利用する意味がないような場所が到着地なので、
誰も使っていない、ガラガラ状態のトンネルです。

e0008322_18515560.jpg

もちろん、ナビの地図にもなく、
道なき道を進みます。

e0008322_18521655.jpg

このままだと、「老人ホーム」に突っ込む!!

e0008322_18523831.jpg

多分、もう利用することはないでしょう...(^^ゞ
[PR]
by silvaisplait | 2007-06-27 18:43 | ドライヴ&見学

右側ドアの不調

右側(運転席側)のドアが、
ふつうのチカラで閉めると、
100%の確率で半ドア警告が...。

かなりの力を入れて、「バンッ!」と閉めれば、
問題はないのですが、
左側(助手席側)のドアがあまりにも、
スマートに開閉できるもので...

気になったら、スグにディーラーへ!!

e0008322_1994887.jpg

207CCの実物も拝見させていだだこうと、
早速出かけました。

クルマの調子を見てもらっている間に、
展示車をチェック。

まずは207CCから。
迫力のあるフェイス!
賛否両論ありますが、ワタシはこの顔、好きです。

e0008322_18231797.jpg

ヘッドランプまわりのライン構成なんて、
RC-Lineの精悍なライオンロゴみたいに、スマートじゃないですか。

e0008322_18222698.jpg

タリウムグレイ × アレザンのインテグラルレザーの組み合わせの
207CC Premium (受注生産)。
307SWのローランギャロスに試乗したときの
革使いに、上質感を感じましたが、
これは、それよりもしっとりしています。

e0008322_18211825.jpg

サイドのエアインテイクを意識したという、
凹みラインが、シャープで格好イイです。

さて、207シエロです。

e0008322_18243540.jpg

e0008322_18251233.jpg

広くなった室内に驚くカミサン。

e0008322_18254031.jpg

眺めのよいガラスルーフ。
後席も大人二人なら十分です。

最後に207GT。

e0008322_18264029.jpg

e0008322_18274759.jpg

e0008322_18271882.jpg

ワタシは前に試乗をさせてもらっていますが、
カミサンは今回が初めて。
運転しやすい! シートの心地も一番と、
この3台の中では、ベストワンの評価。

e0008322_18281211.jpg

ガラスルーフがやっぱり良いです。

207GTiにガラスルーフが付いたら、
即決するのだけれど...。

新しく担当していただくことになった???
営業さんとお話しさせていただいきました。

「来週の206CC入庫時に、207GTiで峠攻めしましょう!!」

...シュールなことを言う営業さんです...(^^ゞ
[PR]
by silvaisplait | 2007-06-27 18:21 | トラブル & メンテナンス

マフラー聞きくらべ

206CC S16 純正OVAL

206CC S16 独純正(DEVIL) OVAL TWIN

[PR]
by silvaisplait | 2007-06-26 19:24 | モディ(エンジン・吸排気系)

ヒミツの...室内編

ヒミツのモディファイ室内編。

このブログを読んでくださっている方には、
もう、バレバレなのですが、
ワタシにとっては、「やっとの思いで...」装着した
「アレ」を...発表するときが来ました\(^_^)/

e0008322_12461285.jpg

206RC専用バケットシートです!

RCからの移植ですので、「RC」の刺繍が入っていますが、
無理矢理つけたような、後付け感があって逆に気に入っています。

安価で譲ってくださった、MYさん...
この場を借りて、ありがとうございます...(m_m)。

e0008322_1246433.jpg

使用感ですが、
適度に包まれていて、ホールド感もしっかりしています。
シートポジションをキチンとあわせれば、
多少の横ロールも難なく支えてくれます。

あとは、バケットシートに合うカラダにしなければ...(;_;)

e0008322_18504161.jpg

オマケですが、
手製アルカンターラのアームレストカバーも...
[PR]
by silvaisplait | 2007-06-25 12:40 | モディファイ(インテリア)

LEDフェアー開催中 (笑)

e0008322_18473357.jpg

昨日の記事で、サードテールランプが
クリアのLEDに交換したことを書いたのですが、
実は、もう一つLED化しています。

e0008322_18482515.jpg

pcheの「4LEDサイドマーカー」
ボディ同色に合わせた「clair vert」です。

pcheのサイトにあるように、

「※カラーバージョンは純正ボディーカラーに極めて近い色に設定されておりますが、
ボディーの塗装の劣化等により、多少の色味の誤差がある場合があります。
このカラーバージョンは装着されるお車と全く同一の色であることを
保障することができませんので予めご了承ください。」

ある程度、わかってはいたものの...。
たしかに...いや...かなり...。

...色が薄いぞ...。
[PR]
by silvaisplait | 2007-06-25 12:24 | モディファイ(エクステリア)

いつもの山坂道 (三本さん風)

梅雨の晴れ間もちらほら...

昨日は、プジョー右ハンMTペダル配置の
窮屈さを、久々に感じました。

e0008322_13224750.jpg

そろそろ写真撮影に、「いつもの山坂道」へ
出かけま〜す!
[PR]
by silvaisplait | 2007-06-25 09:42 | ドライヴ&見学

「メカチューンで"なんちゃって"RC化計画」

Maxflow Head System

数ヶ月前、206RCのエンジン(EW10J4S)を
まるごと移植する計画がありました。
猫病院院長の「あ。できますよ。」のあっさりした一言で、
「完全RC化大計画」は進むことになりました。

206RCのパーツ取り車も探しあて、
実際にメカさんと相談した結果、
移植は出来ても、ECUによるコンピュータ制御に
不具合(計器類の誤作動や、可変バルブタイミング機構のコントロール不可)が
確実に起こることが判り、移植は非現実的モードに...。

「それなら...今のエンジンをメカチューンすることで、
RCのエンジンと同じ、177ps近くまで上げましょう!」
なんて、商売上手(笑)な院長にまんまとハメられ、
猫病院自慢のポート拡大&研磨加工をすることに...。
その名も、「Maxflow Head System」!

ノーマル的な出力特性を維持しつつ、パワー/トルクアップを実現という、
「メカチューンで"なんちゃって"RC化計画」に変更...。
ヒミツの正体...今回は、コレです。

e0008322_9283182.jpg

エンジンヘッドの
ポート拡大(吸気26%、排気28%)と、
研磨をしてもらいました。(画像はイメージ)

e0008322_9285957.jpg

研磨でポートの段差をなくします。(画像はイメージ)

e0008322_9292362.jpg

e0008322_9294813.jpg

バルブも研磨しています。(画像はイメージ)

e0008322_9302595.gif

よくある「メカチューン」といわれるものですが、
もちろん、エンジンチューンだけでは数psしか上がらないので、
猫病院では、吸排気チューンや、ECU-ROMチューンを組み合わせて、
206S16で160〜170ps程度のパワーアップ実績があるそうです。

実際に高速道路で試運転しましたが、
中速域のトルクが太くなったのと、
3、4速が伸びるように感じます。

マフラーは以前と同じですが、
さらに低く、太い排気音に変わりました。

にしやんさんと、メールでお話をしたのですが、
馬力をあげるのなら「ボルトオンターボ」が
手っ取り早く、確実ですよと、色々と教えていただきました...<(_ _)>。

しかし、この世代のプジョーに、
オンターボは一般的でないそうです...う〜ん...。

ECU-ROMチューンは作業の都合上、7月頭に施工します。
さて、「メカチューンで"なんちゃって"RC化計画」どうなることやら...??
[PR]
by silvaisplait | 2007-06-25 09:27 | モディ(エンジン・吸排気系)

タワー・バー

RufferPerformanceの
オールステンレス・タワー・バーをつけました。

e0008322_7394898.jpg

山坂道での連続コーナーを走ってみると、
ロール時の剛性感というか、
しっかり地に足付いてるというか...
コーナーリングでの安定感は実感できるレベルです。

e0008322_7404916.jpg

確かに効いています。
もともとのプジョーの重ハンが、インチアップで重くなり、
今回のバーの装着で、超重ハンに...。

e0008322_7401774.jpg

取り付けには、穴開け作業が必要です。

そういえば...先日の記事で...
Rufferのタワーバー...

e0008322_758226.jpg

...この...オネーサンが...(;´_`;)
[PR]
by silvaisplait | 2007-06-25 07:41 | モディ(エンジン・吸排気系)

ガラスコーティング一騎打ち!

Quartz ガラスコーティング vs. G'Zox 超撥水ガラスコーティング

新車時に、Quartzガラスコーティングを施工したのですが、
今回の再施工にあたって、またQuartzにするか、
それとも、最近になってライバルにされている
G'Zox超撥水ガラスコーティングにしてみるか...

コーティングを看板にしている、ボデーショップのサイトや、
販売元のパンフレットを比較してみました。

■まずは、Quartzから。
クオーツガラスコーティングは、常温(25℃)で高純度「石英ガラス」に転化する新素材。
吹き付けるだけで、1ミクロン以下の薄いガラス膜を形成するとあります。

撥水効果を唱っているコーティングについては、こう書いてありました。

油汚れが付着しやすく静電気を帯びやすいため、他の汚れも吸い寄せてしまい、
結果的にボディーを汚すのだそうです。これらの汚れが撥水コーティングに一度なじんでしまうと、こんどはコーティング自体が劣化して剥離しない限り洗い落とすことが出来ません。
ええ〜っ...(ё_ё)...やっぱり親水性じゃないとダメなのか...!?

e0008322_2315662.gif

親水効果が優れ、付着する汚れは水性がほとんどで、油性の汚れは寄せ付けにくく、仮に汚れが付いても、雨や水洗い程度で簡単に落とすことができます。

耐熱性
石英ガラスの耐熱温度は1300℃です。

耐摩耗性
常温大気中で密度2.0程度の石英ガラス膜へ転化します。常温大気中であれば約1ヶ月で表面硬度9H程度まで硬化します

親水性
水分となじみ、油分をはじく特性を活かし表面に付着する頑固な油汚れを、水洗いだけで簡単に落とすことができます。

高耐久性&耐薬品性
無機質という特徴を持っているため、紫外線などにさらされても劣化することはありません。また、酸に対しても高い耐性を発揮します。

透明性&密着性
膜厚は1.0μ以下。その為素材感を損なわずに施工できます。また素材表面と化学結合することにより、高い密着性を発揮します。

平坦性
マイクロメートルレベルの凸凹を埋めてしまうことで、物理的に汚れのこびり付きを防止し、塗膜の美観を維持します。

長所 (まとめ)
アクアミカを原料とした石英ガラスで、親水性。
ウォータースポットが出来にくく、何と言っても
施工できるショップは研修を受けるために、
特殊な技術を売りにしている。
また、吹きつけガンで皮膜を塗工するために、
細かな部分までムラ無くコーティング層が乗っていく。

e0008322_2295065.gif


施工保証
施工をすると、施工証明証とステッカーがもらえます。
(そのステッカーは、高圧洗車で微塵もなく飛び散ってしまった...)



■次に、G'Zoxの超撥水。
SOFT99が開発した、硬化型ケイ素ガラス系被膜コーティングです。
灼熱から極寒の環境まで、被膜が柔軟に対応するために出した結果が3Hの硬度らしいです。
固い被膜で守るのではなく塗装膜の伸縮に柔軟に適応するコーティングシステムです。

e0008322_232552.gif

通常、ガラスは親水性だが、被膜に撥水性能を持たせる事に成功。(特許出願中)
撥水力で、酸性雨など様々な環境からも強力に塗装を守ります。
強力な撥水性を売りにしているので、水滴は汚れとともに流れていきます。

e0008322_237267.jpg

長所 (まとめ)
親水性と違って、水を弾くというQuartzとは正反対な商品。
汚れた水滴を寄せ付けないので、水ダレが起きにくい。
水が弾く様子は、見ていても気持ちがよい。

こまめに専用の「メインテナンス・シャンプ」で水汚れでは落ちない汚れを
除去するめんどくささはあります。

施工店でのメンテナンスも、定期的に受けられるそうです。
有料なんでしょうけど...(;_;)

施工保証
施工をすると、施工証明証とステッカーに、メンテナンスカードがもらえます。



■両者のまとめ

ほぼ、ノンメンテで汚れが付きにくい特性を持たせるならば、Qurtz。
月一回の専用シャンプーメンテは必須だが、施工後の輝きの持続には、G'Zox。


価格比較

国産車/輸入車の違い、車体の表面積の大きさ、
濃色系/淡色系ボディーカラーの違いや、
新車時施工時と、それより時間が経った後の施工とは研磨工程が増えるので、
大きく変わることになります。
Quartzも、G'Zoxも、どちらの施工方法でも価格はあまり変わりません。

ウチの206CCだと、どちらも約10〜12万円でした。

Quartzの経年変化を見てきたので、今度は、G'Zoxの変化を見ていこうと思い、
今回は、G'Zoxで+オプションのホイール施工と、ウィンド撥水を選択してみました。
[PR]
by silvaisplait | 2007-06-25 02:26 | プジョーとクルマ

206CCが帰ってきた!

猫病院から連絡があり、
「引き渡しできます」とのこと。

早速、引き取りに行ってきました。

同時に、代車の「プレミオくん」の引き渡し...
4ヶ月半も乗っていると、
愛着が湧いてくるものです。

ソフトでフワフワなサスペンション、
静かなエンジン...
206CCとは、正反対でしたが、
10000kmも走りました。

世界のトヨタ。
バンザイ。

e0008322_2027826.jpg

猫病院到着して、ひととおりの説明を受けます。

「プジョージャパンに、凹んでいるセンター(マフラー)パイプを
発注しているけれど、納期が未定で未だ届いていない」そうで、
その部分の交換は、入荷次第の交換となりました。
(凹んでいるだけなので、走行には問題はないそうです。)

e0008322_20274217.jpg

修復/交換した部分は、ボディパネルとバンパー、
ルーフの油圧ユニット、トランク内のフロアパネルです。
リア部分のパーツは、ほとんど交換されています。

再塗装と、ガラスコーティングの再施工で
ピッカピカ...の、はずなのですが、
今日は、あいにくの大雨で...よくわかりません...(^^ゞ

e0008322_20281374.jpg

この画像でわかる、今回の変更点は...
リアトランクのサードブレーキランプ...です。
pcheの20LEDクリアタイプに交換しました。

リアフォグランプは、使用頻度が少ないという
テキトーな?理由を付けて、
LEDとか、クリアタイプには交換していません。

...でも、上はクリアで、下がレッド...
...バランスが悪い...う〜ん...
...また、今度かんがえよ...(゜ε゜;)

お約束ですが、
ウィンカーとワイパーを間違えました...(>_<)
あと、クラッチの存在を忘れて?
エンストすること2回...

...ハンドルは、ものすごく重く感じました。
クルクル...スカー(プレミオ)と、
ゴリゴリ...グイッ(206CC)という感じでしょうか...

明日にでも、詳細を画像でアップしようと思います。
(ヒミツのパワーアップも含めて...)


追記...
猫病院を少し出たところにあるコンビニで、
自分好みに設定&各部チェックをしたところ...

AUX入力で左スピーカーが鳴らない...。

ピンコードの左チャンネル端子が抜けてる?
電話してUターンしました。

結果は、ピンコードの断線でした...(∋_∈)。

断線しにくいようにと、「アップルストア」で
「モンスターケーブル」を奢ったのに...まるで意味なし...
わざわざ、アップルストアで、購入して
新品と交換してくれるそうです...\(^_^)/。

猫病院さん...ありがとうございます。
[PR]
by silvaisplait | 2007-06-24 20:15 | トラブル & メンテナンス


ハートの一撃!~Coup de Coeur~


by silvaisplait

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
プジョーとクルマ
ドライヴ&見学
おとなりさん&勝手にオフ会
モディファイ(インテリア)
モディファイ(エクステリア)
モディファイ(アクセサリ)
モディ(エンジン・吸排気系)
モディ(ミッション・駆動系)
トラブル & メンテナンス
オーディオ&ヴィジュアル
Powerd by にしやん
代車ライフ
先月の検索ランキング
モディ(足回り)
ホントのオフ会
未分類

以前の記事

2011年 01月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月

LINK

===================


パーツレヴューはこちら
ハートの一撃! 〜みんカラ出張所〜

ドライブレヴューはこちら
ハートの一撃! 〜スマートループ・ドットログ出張所〜


===================

リンクは不具合が生じているため、現在工事中です。

検索

最新のトラックバック

207&peugeot中央
from speed world
W出しってこんな感じ?
from speed world
セカンドカー
from 今日はどうする?
続、206CCのRC発売!!
from speed world
プジョー307WRCメイ..
from ラリー動画倉庫

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧