カテゴリ:プジョーとクルマ( 112 )

206RCのCDカタログ

206RCのCDカタログ、
ヤフオクで出ていたので、
落札してみました。

e0008322_19353261.jpg


「WEBローンチキャンペーン」とか
やってたころの制作なんでしょうね。

内容は、
「リクルート新車情報」の
まとめたモノだったのですが、

e0008322_19361199.jpg


清水和夫さんのインプレが、
おもしろかったです\(^_^)/

箱根の峠攻めのレポートで、

「日本にもニュルのような、制限速度無制限のアップダウンコースがあれば、
このクルマの本領が発揮が出来て、楽しいんですけれどね〜」

アハハハハハ!\(^_^)/

e0008322_19394391.jpg


清水さんと言えば、
アウトバーンで河口まなぶさん
ナビに載せてLS 600hで
爆走していた画像とか、



最近のネタだったら、
アルファのNEW スパイダーを
サーキットで走らせて、
高速バンク中にESPがバグって
ハンドル操作不能になったのに、
それでも楽しみながらネタにして、
力業で、爆走したり...

チャラチャラしたオッサンの
イメージがあったのですが、
実力のあるレーサーだと知って...

見る目が変わりました\(^_^)/

e0008322_1937937.jpg


まだ、この頃は、
PEUGEOTも
ラリーに参加していたんだなぁ〜...
...などと、感慨深く見ていました。

e0008322_19373921.jpg


908のル・マン優勝、
RCZのリリースと、

PEUGEOTまわりも
元気になってきて、
嬉しいかぎりです!
[PR]
by silvaisplait | 2009-07-19 19:40 | プジョーとクルマ

新しいクルマ

買い替えました。

e0008322_21255370.jpg


いいでしょ?

More
[PR]
by silvaisplait | 2009-06-25 21:27 | プジョーとクルマ

最近はこういうのが流行り...?

ブームってあると思うのですが...

BMW風イカリングの次は、

e0008322_21143197.jpg


AUDI風デーライトLED付の
ヘッドランプ。

http://autowear.blog87.fc2.com/
↑こちらで扱っているそうです。

LEDデーライトを
取り付けようという方には
いい選択だと思いますよ!
後付け感が無くって
スマートだし、カッコイイ!!

先述のイカリングヘッドライトを
販売しているお店では
LEDテールランプも、
206用の新製品が出ています。

e0008322_21393176.jpg


横方向のラインがステキです!

http://www.crystal-eye.jp/
↑こちらの「クリスタル・アイ」さんで扱っています。

LEDテールランプの品揃えが多い、
他のお店では、
よく似たデザインで
新製品でこういうのも。

e0008322_2138411.jpg


http://www.maxhp.co.jp/ja/flash.php
↑「マックス・エンタープライズ」さんで購入可能。

どなたか、いかがですか?
[PR]
by silvaisplait | 2009-05-17 21:14 | プジョーとクルマ

308CCのカタログを請求

308CCのカタログを
請求したのですが...

e0008322_16301960.jpg


ディーラーの営業担当さんから
早速のメールが来ました!

(当たり前ですね...)

「試乗車を近々用意しますので、ぜひおいで下さい」
とのこと。(対応早いっ!...(O_o)WAO!!!)

400万円オーバーの車両価格、
(「買えないっスよ〜」)

4A/Tのみの設定で
MT車の設定がない...

(AL4はプログラム改良されて
良くなってはいるそうです...)

せめて、最上級グレードの
グリフ・左ハンドル(受注生産)、
インテグラルレザー仕様くらいは、
5MTか、308GTiの6MTを
選べる様にして欲しかったのですが...。

308CCは、
ラグジュアリー・クーペカブリオレの
位置づけでしょうから、
スポーティ仕様の設定は
必要ないのかも...

ボディカラーは、
新色の「パールホワイト」が好みです...\(^_^)/
[PR]
by silvaisplait | 2009-05-17 16:26 | プジョーとクルマ

308CC 国内発売開始

プレスリリースより抜粋。

2009年 05月14日
プジョー308『CC』、発売開始
~プジョー308シリーズの4シーター クーペ・カブリオレ、420万円から~

e0008322_14132423.jpg


プジョー・シトロエン・ジャポン株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:ティエリー・ポワラ)は、プジョーのミディアムモデル、308シリーズにクーペとカブリオレの2つのモードを自在に楽しめる、フル4シーターモデル 「308CC」を追加、6月1日(月)より全国のプジョー正規販売店網「プジョー・ディラー・ネットワーク」にて販売を開始します。

308シリーズの新たなラインナップとして導入される「308CC」は、スタイリッシュなスポーツクーペとオープンエアモータリングのカブリオレ、という2つのドライビングプレジャーを併せ持ち、電動メタルトップを採用した、フル4シーター クーペ・カブリオレモデルです。

308CCの特徴は、以下の6点が挙げられます。

◆ スタイリング/インテリア
ダイナミズムとエレガンスに満ちた、ロー&ワイドなスタイリング。高級感溢れる2種類のレザー仕様インテリアの採用。「CC」専用に設計されたステアリングホイールとシートデザイン。
◆ 快適性
カブリオレモードを自動検知して冷房能力高めるインテリジェント オートエアコンを搭載。
前席乗員の首周りを暖めるために温風が吹き出す「ネックウォーマー」をM1セグメントで初採用、またオープン時に室内への風の巻き込みを防ぐ「ウインドディフレクター」、「シートヒーター」を標準装備。
◆ ルーフオープンシステム
2分割電動メタルルーフを採用、ルーフの開閉に要する時間は約20秒。
◆ パフォーマンス
パワーとトルク、クイックレスポンスを実現させた、1.6リッターDOHC ツインスクロールターボ エンジンを搭載。
◆ 安全性
ユーロNCAPで5つ星を獲得。高いボディ剛性をもたらす数々のボディ補強、横転時の安全を確保するオートマチックロールバー、及びセパレート式 フロント サイドエアバッグの採用。


「308CC」のボディサイズは、先代モデル「307CC」と比べ、全長で+75mm、全幅で+60mm、全高で-5mmと、ロー&ワイドなボディサイズとなっています。ボディサイズの拡大は、室内スペースにも生かされ室内長、室内幅ともに広くなり、大人4人が快適に過ごせる空間を確保しています。

エクステリアデザインは、フロントとボンネット以外は全て「CC」専用デザインのボディパネルデザインが採用されています。特にフロントデザインは、シリーズ最強モデル「GTi」と共通のスポーツタイプのバンパーが採用され、「CC」の独自性を強烈にアピールしています。
サイドデザインは張り出しのある美しいプレスラインで構成されており、ウエストライン上にはリアサイドウインドウまで伸びるクロームガーニッシュがアクセントとなり、サイドビューを引き締めています。
リアデザインはトランクリッドからリアフェンダーまで一体化され、ボリューム感溢れるデザインが採用されました。テールランプは視認性に優れたLED式を採用、立体感のある美しさを演出しつつ、308CCの個性をアピールしています。

インテリアはカブリオレモデルとして、「見せる」事と「機能性」の両方を意識した2種類の内装が採用されました。シートがレザー仕上げとなった“レザー仕様”と、シート、ドア内張り、及びダッシュボードまでレザー仕上げの“インテグラルレザー仕様”の2種類、それぞれブラック、ヴィンテージ、グレージュ/ラマの3色の内装色が設定され、組み合わされるボディカラーは全8色です。

「308CC」の最大の特徴である、2分割電動油圧式ルーフ開閉システムは、先代モデル307CCのシステムを継承しつつ、精度及び信頼性が大幅に向上しています。ルーフの開閉操作は、センターコンソール部に設置された専用スイッチで行い、開閉に要する時間は約20秒、先代モデルに比べ5秒短縮されました。電動ルーフの生産はドイツMAGNA CTS社で行い、最終的なボディの組み立てはフランス ソショー工場で行われます。

前席/後席は、308CC専用にデザインされた、ヘッドレスト一体型 スポーツシートが装備されています。前席には8ウェイの電動アジャスト機能、及び後席への乗り降りを容易にする“イージーアクセス機能”を標準装備、また運転席にはポジションメモリー機能も備えています。

「308CC」は、四季を通じてオープンエアドライビングを楽しむため、数々の快適装備が採用されました。 フロントシートに内蔵された“ネックウォーマー”は、カブリオレモード時に乗員の首周りに温風を吹きだす装備で、専用スイッチによって3段階の風量調節が可能です。また、左右独立調整式 インテリジェント オートエアコンは、クーペモード、またカブリオレモードの状況を検知し、外気温や太陽光の強さなどに合わせて温度や風量、風向を自動調整、乗員に快適な空間を提供します。
さらに、オープンエアドライビングを快適なものとするため、“ウインドディフレクター”を標準装備しています。リアシート両端の専用取り付け部に装着すると前席への外気乱入を防ぎ、エアコンの効率を高め、ネックウォーマーやシートヒーターと共に、季節、気候を問わずより快適なオープンエアモータリングを実現します。

日本に導入されるモデルバリエーションは、1.6リッター直噴ターボチャージャー付エンジンに4速ATを搭載し、レザーシート及び16インチアルミホイールを装着した「308CC Premium(プレミアム)」、同エンジンを搭載し、内装に“インテグラルレザー仕様”を採用、ハイエンドな装備を備え17インチアルミホイールを装着した「308CC Griffe(グリフ)」の2種類、いずれも右ハンドルとなります。
また、「308CC Griffe」は、受注生産により左ハンドル車の選択も可能です。

車両本体価格は「308CC Premium」が420万円、「308CC Griffe」が455万円(車両本体価格、消費税込み)、年内300台の販売を予定しています。


<モデルバリエーションと価格>
機種     内装   ドア数 ハンドルエンジン排気量 トランスミッションメーカー希望小売価格(消費税込)
308CC Premium レザー  2 右 1,598cc 4速AT ¥4,200,000
308CC Griffeインテグラル レザー 2   右   1,598cc 4速AT ¥4,550,000
308CC Griffeインテグラル レザー2   左   1,598cc 4速AT ¥4,550,000

※ 308CC Griffeは受注生産

プジョー308CCの主な訴求ポイント


◆2分割式 電動メタルルーフを採用した、フル4シーター クーペ・カブリオレモデル
◆安定感に満ちたロー&ワイドなスタイリングと、「308CC」専用に設計されたサイド及びリアデザイン
◆インテリアは、“レザー仕様”及び“インテグラルレザー仕様”、2種類の仕様をラインアップ
◆「308CC」専用にデザインされた、ヘッドレスト一体型 スポーツシートの採用
◆カブリオレモードでも快適な空間を確保する、インテリジェントオートエアコン、ネックウォーマー、ウインドディフレクター、フロントシートヒーターを標準装備
◆リアシートへの乗降を容易にする、イージーアクセス機能を標準装備
◆防音対策
◇フロントガラスにラミネート吸音ガラスを採用
◇トランクリッド、フロア、通気ダクト、車内のドアショルダー部、リアシートベルトのリール孔まで吸音材を充填
◆防振対策と静粛性の実現
◇ボディフレーム下に、補強のため7mm厚のダイアゴナルバーを追加
◇フロアパネルを二重化
◇センターポストフレームの強化、及び高張力鋼板ジョイントの採用
◆充実した標準装備品
◇フロント/バックソナー、両側ドアミラー下に装備されたLED式ウェルカムライト、ウインド集中コントロ-ル機能、集中ロック機構付きグローブボックス、センターコンソールボックス、リバース連動ドアミラー、オートヘッドランプ、雨滴感知式オートワイパー
◆低回転で最大トルクを得、優れた燃焼効率を実現した、1.6リッター ダイレクトインジェクション・ツインスクロールターボエンジンを、全モデルに搭載
◆高度な安全性の確保
◇クーペ・カブリオレモデルとして、最高レベルの安全性能を確保(ユーロNCAPで5つ星を獲得)
◇カーテンエアバッグに替わり、上部サイドエアバッグ(頭部保護用)、下部サイドエアバッグ(胸腰部保護用)をフロントシートに内臓
◇フロントピラー、ボディ側面、ドアショルダービームの強化、及びサイドインパクトバーを装備
◇横転事故に備える、オートマチックロールバーを装備
◇ディレクショナル機能を持つ、バイキセノンヘッドランプを標準装備(Griffe)

=======================================
★個人的私見★
★エンジンは207GTや308Cieroのツインスクロールターボでトルクフル。
★徹底した剛性向上と、徹底した防振、静粛性向上で、従来のCCにあった
 ギシギシ感が低減されている。
★快適性においてバケットタイプの専用シート形状を持ち、
 冬場のドライヴで重宝する、シートヒーターはもとより、ネックウォーマーを装備。
★風の巻き込みを防ぐ、ウィンドディフレクターは標準装備に。
★ヴィンテージ色のインテグラル仕様は、ウットリするほどの高級感。
★グリフのみの設定である17inchホイールとのマッチングは美しい。
★受注生産モデルのグリフ左ハンドル仕様に萌え。
=======================================
[PR]
by silvaisplait | 2009-05-14 14:13 | プジョーとクルマ

ヤフオクの例のブツ

「値下げ交渉できます」
と、いう最近できた「ヤフオク」のシステム。

下記の例のブツが
その「値下げ交渉」可能らしいです。

あぁ...
こういう言葉に弱い。

でも、スルー...ヘ(^o^)/
華麗にスルー...

今は、クルマにお金をかけている
余裕がないんです!

仕事で使うMacProや、
フルカラーコピー機や
なんやかやと...

リプレースの時期なので
色々と出費が多いんです!

そっちにお金をかけなければ...
仕事出来なくなっちゃいます...(>_<)
[PR]
by silvaisplait | 2009-03-07 18:36 | プジョーとクルマ

RC換装セットヤフオクで発見!!

ヤフオクをチェック...

こ、これはっ...!!!!

「プジョー 206 RC RFK エンジン マニュアルミッション換装キット」
なるものが、出品されておるではありませんか!!

e0008322_0132962.jpg

e0008322_0141590.jpg


このセット、よく考えられてセット出品されています。

【商品説明より抜粋】
平成16年5月のGH-206RCから取り外したエンジンとマニュアルミッションの中古品です。
商品の状態ですが取り外すまでは特に問題なくエンジンは始動していました。
ミッションも走行した感じは特に問題はなかったと思います。

セット内容ですが、エンジン(エアコンコンプレッサー・ダイナモ・パワステポンプ)・ミッション・シフトケーブル・ブレーキペダル・アクセルペダル・クラッチペダル・クラッチワイヤー・エンジンコンピューター・メーター・シフト回りのパネル・サイドブレーキ回りのパネルです。

e0008322_0151552.jpg


もしかしたら不足しているものもあるかもしれませんのでご確認の上ご入札お願いいたします。
取り外した時の走行距離は104,509kmです。

取り外すまでは問題はなかったと思いますが距離も10万キロを超えてますのでオーバーホール前提にてお願いいたします。

只今当車両から取り外した部品を多数出品中ですので良ければご覧ください。

...ね?

エンジン本体、補機類、ミッション、ECU、メーターなど、
RC化するためには「超必須」のセット内容なんです。
コレに足らない物は、配線ハーネスくらいでしょうか?
¥265,000〜の出品でした。

続けてこの出品者の方の出品中リストを見ると、
出てくるわ!出てくるわ!!

「プジョー 206 RC WRC 触媒 エキゾーストパイプ フロントマフラ−」

e0008322_0173868.jpg


【商品説明から抜粋】
プジョー206RCから取り外した触媒付きフロントマフラーの
排気温センサー付きの中古品です。
商品の状態ですが、中古品ですのでサビなどはあります。
開始価格は¥20,000〜

e0008322_0193613.jpg

RC専用のEMTEC特製メタル触媒です。

e0008322_021892.jpg

排気センサのコネクタ部


「センターマフラー」も
¥6,000〜出品されていらっしゃいました。

e0008322_023877.jpg


e0008322_024420.jpg


e0008322_0245782.jpg



こんなチャンスはなかなかありません。

「あ〜!!喉から手が出るほど欲しい!!」

でも、今は、どうにもなりません...。

ここはグッと堪えて...我慢、我慢...デス...(×_×)

でも、いつか...絶対に...
RC化の夢は捨てませんっ!
[PR]
by silvaisplait | 2009-03-01 00:13 | プジョーとクルマ

本年もよろしくお願い致します。

こんにちは。
ハートの一撃!です。

e0008322_14551529.jpg


本年もよろしく
お願い致します。

交通安全祈願も含めて、
今から初詣に行ってきます。

特にブログアップできる
クルマネタはありませんが...(^^ゞ

みなさまにとって、
良いお年になりますように...。
[PR]
by silvaisplait | 2009-01-01 06:16 | プジョーとクルマ

あらためまして...

前記事に速報を
入れましたとおり、
206CCは
売却せずに、
そのまま乗り続けることが
出来るようになりました。

このブログを
閲覧や書き込みを
していただいている
皆様には

混乱をさせてしまい
申し訳なく
思っております...m(__)m

励ましをいただいた
コメントそれぞれに
元気をいただき、

このブログを
続けていて
良かった。

206CCが
愛車で
良かった。

みなさんに
(実際にお会いしたことはないにしても...)
出会えることが
出来て
良かった。

心から、
そう感じます。

今後、
生活の変化によって
どうなるのかわかりませんが、

206CCを
出来るだけ
永く乗り続けていきたいと
思います。

こういうカタチで
またご挨拶するのは、
ちょっぴり恥ずかしいのですが、

いつもどおり、
ごひいきに
いただければ
嬉しいです。
[PR]
by silvaisplait | 2008-09-02 15:33 | プジョーとクルマ

206CCの売却話...その後

206CC、
じつはまだ
引き渡しをしていません。

来月の5日以降から
売却の手続きを
することになる予定です。

ワタシは、
日に日に別れが辛くて、
出来ることなら
乗らずとも所有しておきたい
気持ちです。

一度は、

いや、

何度も討論した結果の、
苦渋の選択なのですが、
まだまだ諦めきれず、
只今最後の攻防戦最中です。

自分の中で決定した以上、
納得させることが出来る
「一撃!」があれば、
攻勢もこちら側に
風が吹くのでしょうが...

「クルマの売却を撤回せよ!」

デモかストライキやメーデーくらいにしか
見れないような
地道な小運動です(^_^)

限りなく失敗に
終わりそうな感じですが、
最後まで諦めないですよ!(∋_∈)オ〜ッ!

ここイチバンというところで、
「ハートの一撃!」
勝ち取りにいきますっ!!


☆追記
 「勝訴!!!」
[PR]
by silvaisplait | 2008-09-02 01:22 | プジョーとクルマ


ハートの一撃!~Coup de Coeur~


by silvaisplait

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
プジョーとクルマ
ドライヴ&見学
おとなりさん&勝手にオフ会
モディファイ(インテリア)
モディファイ(エクステリア)
モディファイ(アクセサリ)
モディ(エンジン・吸排気系)
モディ(ミッション・駆動系)
トラブル & メンテナンス
オーディオ&ヴィジュアル
Powerd by にしやん
代車ライフ
先月の検索ランキング
モディ(足回り)
ホントのオフ会
未分類

以前の記事

2011年 01月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月

LINK

===================


パーツレヴューはこちら
ハートの一撃! 〜みんカラ出張所〜

ドライブレヴューはこちら
ハートの一撃! 〜スマートループ・ドットログ出張所〜


===================

リンクは不具合が生じているため、現在工事中です。

検索

最新のトラックバック

207&peugeot中央
from speed world
W出しってこんな感じ?
from speed world
セカンドカー
from 今日はどうする?
続、206CCのRC発売!!
from speed world
プジョー307WRCメイ..
from ラリー動画倉庫

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧