復活。206CC S16。

みなさまご無沙汰しております。

新年に入りまして、初めての投稿になります。

皆様にとって良い年でありますよう
心から、お祈り致します。

e0008322_2252478.jpg


さて、半年ぶりに更新したわけですけれど、
一部、ご存じの方もいらっしゃるでしょうが、
マオリグリーンの206CC S16で再復活をいたしました。

事情があって、
委託販売に出していた前車を
また、買い戻しました。

納車は、来週になります。

また、皆さんとクルマのお話しが
できるようになりました。

今後とも、変わらずのごひいきを
頂ければ幸いです。

まずは、報告まで。
[PR]
# by silvaisplait | 2011-01-26 22:12 | プジョーとクルマ

ご報告

「ハートの一撃!」に
アクセスいただきまして、
ありがとうございます。

先日、
206CC S16 (マオさん)を
手放しました。

モディファイも
思い通りの完全形となり、

自分でいうのは何ですが、
最高のパッケージに仕上がり、
大満足でありました。

今後、当面の間は
クルマ無しの生活になります。
(残念ながらRCZや、TT-RSへの箱替えではありません...)

急な展開で、
みなさま、驚かれたかとは思いますが、
もろもろの事情で、
手放すこととなりましたことを、
ご理解ください。

当ブログ「ハートの一撃!」および、
「みんカラ出張所」に関しては、

今後のみなさんとの、
もしものときの、
連絡手段などに使用することも含めて、
削除は、考えておりません。

206CCユーザでも、
プジョーユーザでも、
クルマ所有者でもない、
「ハートの一撃!」ですが、

今後も、変わらぬおつきあいをして
いただける奇特な方が(笑)
いらっしゃいましたら、
これほど、嬉しいことはありません。

更新は、
グンと減るとは思いますが、
ごひいきいただけたら、
幸いです。

以上、取り急ぎ、
ご報告を兼ねまして、
ご挨拶とさせていただきます。

暑い日が続きますが、
みなさま、
お身体ご自愛くださいませ。

e0008322_1041097.jpg


「ハートの一撃!」〜Coup de Coeur〜 @管理人
[PR]
# by silvaisplait | 2010-08-01 10:41 | プジョーとクルマ

↓の動画から...

下の動画に映っていた
「RCZキーホルダー」
オーナーになれば
貰えるのでしょうか?

e0008322_21552193.jpg


グレーレザーの
後席です。

ほぼ垂直...

狭いけれど、
デザインが美しいです。

e0008322_2156423.jpg

[PR]
# by silvaisplait | 2010-07-12 21:56 | プジョーとクルマ

RCZ ベストビデオ!

車種はGT。THP200の6MTです。
サウンドシステム(排気音のコントロール)が説明されているところが見どころ。


後半のAUDI TTとの比較が面白い。

[PR]
# by silvaisplait | 2010-07-10 09:05 | プジョーとクルマ

RCZのオプション&アクセサリ(自分用メモ)

日本でのRCZが販売になりましたが、
パッケージでの予約販売のみで、
カスタムビルドができません。

純正のオプションや、アクセサリも
欧州では充実しているのですが、
日本では残念ながら購入できません。

RCZの個人的に気になった
純正オプションなどを
まとめてみました。

●Front skirts (9614S2) £279(UK) ●Spoiler avant (9614_S2) 250 €(fr)
A subtle yet highly effective addition to the RCZ's stunning lines. Pre-finished in gloss black.
e0008322_7473319.jpg


●Bumper rubbing strips (9614S3) £64.99(UK)
Set of 4 (2 front & 2 rear) tailored clear Polyurethane strips to protect the RCZ from car park knocks and scrapes
e0008322_748512.jpg


このRCZアクセサリ紹介ビデオの中に出てくるもので...


●Car cover (9623E5) £ 343.60(UK) ●Housse de protection extérieure (9623_E5)331 €(fr)
Protective cover for the RCZ manufactured from polyester cloth. For interior use only eg garages, underground parking etc.
これは日本でも取り扱いそうですね。
e0008322_7515468.jpg


●Front Parking Aid (969001) £246.99(UK) ●Aide au stationnement (9690_01) 220 €(fr)
To help you manoeuvre more safely. The system emits audible bleeps when the car approaches an obstacle. Sensors can be painted body colour, at extra cost, if required.
e0008322_7532667.jpg


●Alarme anti-intrusion (9690_16) 329 €(fr)
Pour une garantie technique et esthétique RCZ est pré équipé pour recevoir un système d'alarme anti-intrusion. L’alarme est facile d’utilisation : un simple appui sur la clé à télécommande d’origine active le système.
純正セキュリティアラーム
(装着すると青四角のPEUGEOTロゴステッカーが貼られます)
e0008322_8561342.jpg

e0008322_7553227.jpg


●Coque de rétroviseur en carbone (9613_61) 320 €(fr)
Ces coques de rétroviseurs sont habillés de véritable carbone. Un matériau noble et élégant en harmonie avec le style distinctif de RCZ.
カーボン調ドアミラーカバー
The mirror shells are offered in real carbon and affirm the top-of-the-range and contemporary character of the RCZ.
ペルラネラブラックのドアミラーは
ビルドで組み合わせができるのですが、
カーボン調のドアミラーカバーを後付可能です。
フランスのみのオプションです。
e0008322_8525147.jpg


価格も売っている国も不明なオプション。

●トランクの中の荷物固定グッズ(正式名称はわかりません...)
色々と、組み合わせで動かせます。(上のビデオ参照)
e0008322_7582795.jpg


●デュアル2本出しマフラー
社外品なのか?純正なのかわかりませんが存在します。
e0008322_85509.jpg


ここからは、メーカーオプション。
注文時にビルドで組み合わされるオプションです。

●JBL Hi-Fi System £410.00(UK)
240Wデジタルアンプ、2×ウーファー、2×中高音フロントスピーカー、
2×リア・コアキシャル(同軸)スピーカー。
e0008322_893059.jpg


●Vision Pack £665.00(UK)
キセノンヘッドランプ、ヘッドランプウォッシャー、タイヤ空気圧センサーのセット

●Sport Pack
フランスとドイツでビルド時に選べるパックオプション。
インテリア系の変更のようですが、
何が変化するのかよくわからないのです...。

これらは国内仕様のRCZには装備されていません。
後付けで、パーツ番号のわかるものは、
本国から取り寄せができそうです。
[PR]
# by silvaisplait | 2010-07-10 08:11 | プジョーとクルマ

きょうのおとなりさん

富田林猫病院の
「きょうのおとなりさん」

e0008322_18133220.jpg


パフォーマンスブルーのFOCUS RSが3台...
社用車兼代車のFOCUS WAGONが1台...

ここはFORD屋さん?

e0008322_18213819.jpg


このFOCUS RSは...ローダーに載せて...

e0008322_18142746.jpg


ガス検(予備検)に送られていきます。

e0008322_18155960.jpg


Coupé 407と、106...

e0008322_18161654.jpg


ウチの子です。
[PR]
# by silvaisplait | 2010-06-10 18:19 | おとなりさん&勝手にオフ会

ワイパーゴムの交換

ブレードごとワイパーを交換したのが
2008年の4月ですから、
2シーズン越したことになります。

拭き取りのスジ残りも気になり出したので、
今回はゴムだけの交換をしました。

e0008322_1719062.jpg


PIAA スーパーグラファイト ワイパーの
ワイパーゴム交換手順です。

206 CCはAピラーがかなり寝ていますので
ウチは550mmの湾曲タイプ(12C)を使っています。

206は、右ハンドル車でも、
ワイパー機構が左ハンドル仕様なので

e0008322_17202037.jpg


一度、替えゴムからバーテブラ(板状の金属)2本を
抜いて、今まで付いていたのと逆方向に差し込みます。

e0008322_17205641.jpg


抜け止めの措置なのですが、逆の弓方向を作ることによって、
特に湾曲タイプは拭き取り効果大です。

e0008322_17193065.jpg


左端にストッパーで止まっている使用済みの
ワイパーゴムを抜いて、新しいゴムと差し替えて...

出来上がりです!

所要時間10分、
ブレードごと交換した費用の半分(〜¥1,500/本)ほどです。

ディーラーでは、純正のBOSCHをブレードごと交換します。
プジョーは、ゴムだけの交換を推奨していないためです。
(ディーラーさんのなかには好意でゴム部分だけ抜いて
交換してくれるところもあります)
[PR]
# by silvaisplait | 2010-06-10 17:27 | トラブル & メンテナンス

危機いっぱ〜つ!

2車線幹線国道の右車線ストレートで
調子こいてバリバリ走っていたのです。

206CCが帰ってきて、
嬉しかったものですから...(^^ゞ

たまたまバックミラーを見ると...
赤色灯が3台ほど後から猛スピードでやってくる〜(@_@)

すぐに左車線に進路変更して、
制限速度まで落としました。

「おすまし」してさら〜っと流している横を
白黒パンダクラウンが抜いていく〜...

ターゲットはウチのクルマ?
それとも...他のクルマ??

肝が冷えました〜...(T_T)
[PR]
# by silvaisplait | 2010-06-07 20:51 | ドライヴ&見学

お誕生日バージョン

ピクトル君キーホルダー
3匹に増えました。

e0008322_202327100.jpg


右端が今日頂いた
「お誕生日」バージョンです。
顔の部分が革ではありません。

e0008322_2024478.jpg


さすがに5年目の長男(右端)は
年季が入って「松崎しげる」並みに
真っ黒けに日焼けしています。

真ん中の次男は、
「Le Club PEUGEOT」の
「ライオン君が行方不明」キャンペーンで
頂いたものです。

顔は長男と同じ革素材ですが
まだまだ「ひよっこ」です。
[PR]
# by silvaisplait | 2010-06-07 20:24 | プジョーとクルマ

ワイパー替えゴム (自分用メモ)

PIAA ワイパー替えゴム
PEUGEOT 206CC S16 (2004 LHD)

スーパーシリコート (ガラス撥水コート施工車用)
運転席側 550mm 呼番12 品番SSCR55
助手席側 550mm 呼番12C 品番SSCR55C

超強力シリコート(自己撥水タイプ)
運転席側 550mm 呼番12 品番SUR55
助手席側 550mm 呼番12C 品番SUR55C

e0008322_2225976.jpg


6mm幅 Uフック (C3)
助手席側はカーブタイプ。

PIAA 2009ワイパー替えゴム デジタルカタログ (要 Flash)
[PR]
# by silvaisplait | 2010-06-06 21:53 | トラブル & メンテナンス

206RC用リアダイアゴナルタイビーム

206RC/SW用 ダイアゴナルタイビーム

今回、猫病院へ入院をした目的です。

206RC、206SWには、
リアのクロスメンバーから、
左右に伸びる補強バーが
装着されています。

ダイアゴナルタイビームと
一般には呼ばれますが、
正式には「リアアンチロールバー」です。

これを206CCに装着するためには、
色々と、大手術が必要になります。

執刀医は、猫病院のNメカです。

「こういう作業は燃えます…」

と、嬉しい言葉を頂きましたので、
Nメカおまかせで…ということに。

e0008322_2315872.jpg


画像にある下側左右に伸びたバーが
ダイアゴナルタイビームです。

クロスメンバーは、
RC用に交換です。

アンチロールバーを固定するために、
銀色のブラケット(クレビス)を
クロスメンバー中央(画像の銀色の板状のパーツ)に
前後で挟み込まないといけません。

RC用はCC用の真円形状ではなく、
楕円形状になっていますので、
交換することで問題なく装着できました。

206CCは、ボディ剛性が弱いために
(画像の緑色のボックスみたいなものと)
補強バーが2本、シャーシと繋がっています。

この補強バーをオリジナルの位置から
修正&加工しました。

e0008322_232351.jpg


横から見た画像です。

いちばん大変なのが、
マフラーパイプの配管、取り回しです。

ワンオフで、センターパイプから、
両端出しの集合部分と、
そこから伸びる左右のマフラーへの
配管を作り直しです。

e0008322_2333872.jpg


画像にあるように、
センターパイプから伸びるパイプを
クロスメンバー中央付近で集合して、
いったん上に上げて左右に配管しています。

執刀医のNメカは、
「最高の自信作ですよ!」と、
おっしゃっておられました。


e0008322_2341462.jpg


なるほど。

自分で言うのも何ですが、
「かなり芸術的」です。

結構な距離を試運転していただいて、
納得がいくまでチューニングを
仕上げてくれています。

206CC S16の
206RC化作戦は、
ひとまず終了しました。

多分、世界に1台の206CC S16(改)…

今後も、大切に長く
乗っていきたいと思います。

猫病院のO社長、
執刀医のNメカ、
応援していただいた
みなさんに...

ありがとうございます!

今後も、ごひいきに〜♪

よろしくお願い致します...(m_m)
[PR]
# by silvaisplait | 2010-06-05 22:57 | モディ(足回り)

KONI FSD PEUGEOT 206 CC

そろそろ50000kmを迎えるので、
足回りのリフレッシュをしました。

PEUGEOT純正のパーツ好きとしては、
ショックは純正にこだわっていました。

PEUGEOTは、ショックを内製で設計する
数少ない自動車メーカーです。

「猫足」と呼ばれる乗り味は、
内製の「ツインチューブ式油圧ダンパー」による
味付けが絶妙なのでしょう。

ただ、7世代以降、(307と206は微妙ですが...)は
ドイツ車に近い固めの味付けに変化してきたことも
否めない事実です。

その「猫足」がショックを社外製に交換することによって
どのように変化するのか?

そもそも「猫足」はどういう感覚を指しているのか?
その「あいまい」な感覚...
その答えをハッキリさせる「実験」です。

以前に代車で借りた306と、207SW、206での比較です。
(あくまでも個人的なレポートです。)

KONI FSD PEUGEOT 206 CC

e0008322_2220647.jpg


■KONI FSD 装着上の注意■
KONI FSDの車種別キットは、
純正のスプリングでの使用を前提としています。

現在ついているスプリングは、経年したアイバッハです。
約30mmくらいのローダウンで、
すでに落ちきるところまで、落ちていますが、
特に問題はありません。

■ストローク(乗り心地)の変化■
ワインディングでの操縦感ですが、
純正ショックに比べて、かなり固いセッティングになりました。

上手く表現するのが難しいのですが、操縦感でなく、乗り心地感での
純正ショックのストローク量、「自然感」というか、「マージン」というか、
固いのだけれど、ほどよく「ふわっ」とした柔らかい部分も残している。
ゆったりと余裕を持って、伸縮する部分は皆無になりました。

これがフランス車(特にPEUGEOT車)独特の「猫足感」というならば、
その部分は残念ながら無くなってしまいます。

■操縦性の変化■
「粘り感」「地面への吸着感」「接地感」は、純正と比べてかなり高いです。
60km/h以上で走行での少し急目のカーブでは
純正ショックよりもハンドルを切るのに対して
応答するレベルが高くなりました。
スポーツ性能が上がった分、キビキビとしています。

ハンドルの切り始めのリアが横に流れるロール現象では、
頼りなさというか、不安感は無くなりました。

これはKONI FSD特有のものではなく、
新車時の純正ショックでも同じくらいの感覚(リアの不要なロール感は目立たない)はありました。

ダンパーが経年でショック自体がへたってきたがために、
リアの不要なロールがリフレッシュされたところが大きいようです。
(同時にリアのスタビライザーを装着した効果もありますので、切り分けは難しいのですが…)

■まとめ■
社外製のショックは、スポーツ性能をアップするために固いだけで、
乗り心地までも追求している商品は皆無に近いのですが、
KONI FSDは、段差等の突き上げはマイルドに感じます。
独自の自動減衰機構が上手く作用しているのだと思われます。

乗り比べてみて、純正のショックが良くできている事を感じます。

「操縦感」と「乗り心地感」という相反するバランスを高く求めたい方は、
交換してみるのも面白いのではないでしょうか。

ただし、純正ショックの絶妙なストローク感(猫足?)を味わいたいのであれば、
新品の純正ショックへのリフレッシュ(さらに言えば、206以外の6世代以前のPEUGEOTに乗ること)が最良かと…。
[PR]
# by silvaisplait | 2010-06-05 22:21 | モディ(足回り)

pche LEDリアフォグランプ

ハイマウントストップランプ、
サイドマーカーに続く、

e0008322_22151641.jpg


pcheのLEDシリーズ最終モディファイ。

交換しても、クリアレンズではないので
点灯させないと、交換したのかどうか
判別しにくいです。

ほとんど、使うことのないリアフォグですので、
LEDに交換する意味があるのか…と
多少は考えてみましたが、

pcheファンでもあり、
純正のように見えるので、
これはこれでOKなのです...♪
[PR]
# by silvaisplait | 2010-06-05 22:15 | モディファイ(エクステリア)

206RC用 フロントフロアマットセット

敷いてみました。

e0008322_2264238.jpg


右ハンドルでも無問題。

アルミフットレストが、
マットのビラビラに隠れて、
そこのところだけ不満…(-Φ-)


2010/6/7追記

幅広の靴を履くと、
クラッチからフットレストに
足を置き換える時に、
ベロベロに引っかかってしまいます...(×_×)

オリジナルの206RC(RHD)に
お乗りの方お聞きしたいのですが、
マットのベロベロとフットレストの関係...

違和感はないのでしょうか?

コメント、頂ければ幸いです。
[PR]
# by silvaisplait | 2010-06-05 22:07 | モディファイ(インテリア)

クイックシフト装着

BLUE MAGIC (通称ブルマジ)の
206RC クイックシフトを装着しました。

e0008322_21593297.jpg


206RC用のクイックシフトは、
国内流通では今のところ、この商品だけです。

欧州では、同じモノがまだ手に入るようですので、
今後は、パーツ輸入に頼るしか無さそうです。

装着感は、横方向は今まで通りですが、
縦方向が半分くらいのストロークになりました。

PEUGEOTのMTは、グニャ感がありましたが、
クイックに、コキッとギアが入ります。

まだ、硬い感じがありますが、
使っていくうちに慣れるのでしょう。

さっそく、駐車場でバックのギアが入らず、
エンストをしましたけれど…(^^ゞ

ダイレクトに変化を感じられるパーツだけに、
楽しみが、増えそうです♪

良さん、「魔」の道に誘って下さって、ありがとう〜!(w
[PR]
# by silvaisplait | 2010-06-05 21:58 | モディ(ミッション・駆動系)

コンフィデンシャル

昨日、郵便受けに
届いていた一通のDM。

e0008322_10451967.jpg


「3∞8」と「CONFIDENTIAL」の
文字だけの封筒。

中身は、シンプルに1枚だけ。

e0008322_10454359.jpg


こういう事なのですが...。

スミマセン。

個人的な嗜好ですが、
RVとか、SUVクロスオーバーって、
全く興味ないんです...(T_T)

欧州では日産の「キャシュカイ」などの
SUVがブームだそうですね...(..)

特にワインディングを高速でも
グイグイといなす脚をもったタイプ。

3∞8といえば...

e0008322_15545861.jpg


このスイッチ類の配列と...

e0008322_15552116.jpg


ヘッドアップディスプレイでしょうか...
(昔のクラウンやシルビアみたい...)

全長4,365mm×全幅1,837mm×全高1,639mm...ですか。

着座位置、運転目線が高いクルマ...

「4∞7」も、「ふ〜ん」って感じでしたし...

CCや、RCZ関連なら、
嬉しいのですけれど...ねぇ...(^_^)v
[PR]
# by silvaisplait | 2010-05-28 10:50 | プジョーとクルマ

おかえり!

...と、いっても、
206CCが
帰ってきたわけではなく...

代車のMAZDA DEMIO (DY)の、
車検が完了したので、

e0008322_1730855.jpg


代車の代車でお借りしていた
FORD FOCUS WAGONとは、
お別れになりました...(×_×)

また、当面、
デミオくんとの生活が
始まります。

おかえり〜♪
デミオくん。

また、よろしくね。

FOCUS WAGONは、
猫病院にて
ローダウンスプリング、
インチアップホイール装着、
スポイラーなどの
モディファイがされるようです。

FORDのこともワイエムワークス!
[PR]
# by silvaisplait | 2010-04-26 17:29 | 代車ライフ

リアサスペンションをRC化!

足回りのリフレッシュプログラム (その3)

リア ダイアゴナルタイビーム取付と加工。

e0008322_17125190.jpg


(赤い2本のバーは、強化トーションバー。ウチのクルマではありません!)

e0008322_1317924.jpg


206RCと、206SWには、
リアのサスペンションに
補強が入っています。

クロスメンバから、左右に
アンチロールバー(ダイアゴナルタイビーム)で、
繋がっています。(画像の矢印部分)

e0008322_1318115.jpg


また、アンチロールバーを固定するための、
ブラケット(クレビス)がクロスメンバ中央に
前後で挟み込まれて装着されています。
(画像の○部分)

そのために、206RCのクロスメンバは
だ円状になっていますが、

e0008322_13191278.jpg


206CCの、クロスメンバは
真円状ですのでクレビスが挟み込めません。

まず、クロスメンバ本体をRC用の
だ円状のタイプに交換します。

e0008322_1319534.jpg


リア サスペンション クロスメンバー ¥91,100

画像の○の部分はそれぞれ以下の通りです。

画像11. リア アーム クレビス ロワ ¥9,200
画像10. リア アーム クレビス アッパー ¥6,700
画像12. リア アンチロールバー ¥18,800×左右=¥37,600
画像13. ブラケット ¥7,200×左右=¥14,400

計 ¥159,000

e0008322_13203454.jpg


206CCは、ボディ剛性が弱いために、
リアサブフレームと、メインフレームを
補強バー2本で繋いでいますので、
それを避けるように位置修正と、
加工をしなければなりません。

マフラーも、両端2本出しのために、
集合部分が干渉しますので、
集合パイプと、センターパイプをワンオフで製作します。

センター、リアマフラー配管位置修正、ワンオフ製作。¥63,000
206CC用ボディ補強ビーム位置修正加工。¥37,800

その他工賃別。
[PR]
# by silvaisplait | 2010-04-26 13:20 | モディ(足回り)

ショックの交換

足回りのリフレッシュプログラム (その2)

フロント/リア (ここでは主にフロント) ショック関連交換。

e0008322_12162248.jpg


画像○の部分、フロントブラケット。
サスペンション交換時に交換が望ましいです。

e0008322_1220208.jpg


フロント ブラケット¥9,600×左右=¥19,200
フロント トラスト ベアリング ¥4,300×左右=¥8,600

e0008322_1226495.jpg


KONI FSD PEUGEOT 206 一式 ¥126,000

計 ¥153,800
工賃別。
[PR]
# by silvaisplait | 2010-04-26 12:21 | モディ(足回り)

フロント ロアアーム交換

足回りリフレッシュプログラム (その1)

フロント ロアアーム関連交換。

e0008322_1214684.jpg


強化タイプなどではなく、
ごくごく普通の純正品です。

ロアアーム自体の、
純正パーツは鋳造製で
劣化は少ないのですが、

下記のブッシュや、プロテクタは
定期交換が重要になります。

e0008322_1221226.jpg


画像の○部分は、ブッシュ(フロント/リア)、
右下の○部分は、プロテクタ。

ブッシュは、
フロント、リアとも、
いずれもゴム製で、
50000km交換推奨。

FR.ウィッシュボーン フロント SET
(ブッシュ(フロント/リア)、プロテクタ)含む
¥22,500×左右=¥45,000ナリ。

工賃別。
[PR]
# by silvaisplait | 2010-04-25 19:02 | モディ(足回り)

パーツ価格表

PEUGEOT 206RCの
パーツ価格表です。

e0008322_10332112.jpg


保険会社のガイドブックに
使用されるモノの抜粋です。
[PR]
# by silvaisplait | 2010-04-24 10:33 | プジョーとクルマ

FOAD FOCUS WAGON

富田林猫病院のニューフェイス!
「検体」兼、「社用車」兼「代車」の
FORD FOCUS WAGON 2.0 (2001)、RHD、4A/T

e0008322_1254693.jpg


形式は GF-WF0EDD、エンジン型式 EDD

e0008322_11443071.jpg


グレードは、GHIAプレミアムパッケージ。
当時の最高級仕様です。

MAZDA DEMIO (DY系)を代車で借りていたのですが、
車検をしなければならず、代車の代車でやってきました。

e0008322_1261241.jpg


横浜育ちのフォーカスワゴンくん、
訳あって猫病院で、次の人生を送ることになりました。

そのわけは、こちらを。

インプレですが、2.0L SOHC N/Aエンジンなのに、
トルクが薄いです。

O/DをOFFにすると、
3速までしかシフトアップしませんが、
加速はマシです。

柔らかいサスです。
スピードを出してカーブを曲がると、
飛んでいきそうになります。

面白いのが、ライトまわりの操作。
ハンドル横のレバーでなく、
ダイヤル式なのですが、

e0008322_11451726.jpg


OFF

e0008322_11461142.jpg


時計回りに1ノッチ回す ポジション球が点灯

e0008322_11464943.jpg


時計回りに2ノッチ回す ヘッドライト点灯

OFFの位置から押し込んだ状態で
反時計回りに1ノッチ回すと、パーキングランプ。

ポジション点灯中か、
ヘッドライト点灯中にスイッチを1段引くと
フロントフォグ点灯

ポジション点灯中か、
ヘッドライト点灯中にスイッチを2段引くと
リアフォグ点灯

フォグ/リアフォグをONの状態からOFF位置に戻すと、
スイッチがバネで引いた段数分が戻る仕掛けです。

取説を読むまでは、なんとなくカンでイジっていました。
わからんでしょ?これは...。

e0008322_1149252.jpg


テールゲートスイッチの位置は、
座席下ではなく、インパネの端に。
それも、デザインされてるし...(^^ゞ

e0008322_11505017.jpg


灰皿の位置。
ハンドル横の高い位置にあって、

e0008322_1234748.jpg


ナイス!
これは、使いやすい!!

e0008322_124148.jpg


カップホルダーの位置です。
深さも十分すぎる程で、口径もちょうどよいです。

e0008322_11524579.jpg


ペットボトルを立てても、
干渉するモノが一切無いのは使い勝手がいい!

e0008322_11531545.jpg


運転席シートの高さ調節。
オートなんですよ。

リモコンキーによるドアロック

e0008322_12143479.jpg


ロック解除ボタンを1回押すと、
運転席扉のみロック解除。

ロック解除ボタンを長押しすると、
すべての扉のロックが解除。

e0008322_12215671.jpg


ロックする時だけは、
ボタンは1回押すだけで
すべてのドアが閉まるようになっています。

(説明書を読むまで???でした)

エンジンフードオープナーは車内にありません。

e0008322_11535285.jpg


e0008322_11543586.jpg


FORDバッジを回転させると、

e0008322_1155264.jpg


キーシリンダーが見えます。

e0008322_11553032.jpg


そこに、キーを入れて回すと、
エンジンフードが開く仕組み。

e0008322_11561047.jpg


シフトゲートのうしろ、
ハンドブレーキの横のくぼみは...
ペンホルダー…らしい。

e0008322_11573710.jpg


GHIAプレミアムパッケージの特別装備。
BOSEの2ウェイスピーカーシステムです。
2DINナビのオーディオ部の音質が悪く、
その性能は、まったくもって生かせず...(×_×)

e0008322_128865.jpg


インパネのデザインは、
欧州車らしい、遊びのあるデザインです。
それもコンセプトをしっかり持っています。

2001年製でこれだけの装備。
他の欧州車(特に仏車)は、
ここまでの装備は
最近になって標準になったはず...

国産車の装備ですと、
この年代ではこれぐらいの装備は
当たり前に装備されていたことを考えると、

日本に投入することを、
かなり意識したのだと思われます。
[PR]
# by silvaisplait | 2010-04-23 11:42 | 代車ライフ

デミオ×デミオ

e0008322_21323136.jpg


デミオのオフ会です。

...ウソです。

第13回のAsa-Naraに
参加しました。

代車デミオと代車デミオの
2ショットが撮りたかったのです...\(^_^)/

固い絆の同士ですから。

貴様と俺ですから。

...え?...ワタシはそう思いこんでますけれど...チガウ?
[PR]
# by silvaisplait | 2010-04-18 21:33 | ホントのオフ会

やられたカニ...

e0008322_0381885.jpg


「5分ほど、居眠りしてたら、貼られちゃったカニ...」

「ちょっと待ってカニ〜!」と言って走っていった(横走り)カニ。

確認員は、聞こえないふりして、
小走りでどこかの路地へ消えたカニ...。

ひどいカニ...。

e0008322_0384545.jpg


スーパー玉出で買い物していたんだカニ。
1,000円買うと1円になる魚肉ソーセージを買ったカニ。

1本15,000円の魚肉ソーセージになったんだカニ...

高いソーセージだったカニ...。
[PR]
# by silvaisplait | 2010-04-16 00:39 | 代車ライフ

純正のショック

e0008322_23252066.jpg


純正のショック構造です。
画像をクリックすると別画面で拡大されます。されません(笑)。
(PEUGEOT 206 メンテナンスブック@立風書房より転載)

e0008322_4422023.gif


良くある国産車のガスダンパー。

e0008322_4431432.gif


PEUGEOT内製のツインチューブ式オイルダンパー。
(この画像はクリックで拡大します。)

スポーツ性を求めた、固いだけのショックは、
純正以外にたくさんのアフターパーツが出ています。

にしやんさんの先日のコメントのとおり、
スポーツ性+乗り心地という意味での社外製ショックは
ほとんど皆無に近い状態です。

プジョー車が「猫足」と呼ばれること。
それは、ショックを今も内製にこだわっているところだと思います。

ツインチューブのオイルダンパーが、
すでに古くなった技術だということはわかります。

ただ、それにコダワリ続けるのは、
PEUGEOTがPEUGEOTらしい走りをするためには、
どうしても、この内製のショックでないと
PEUGEOT風味の足ではないということなのでしょう。

今回のショック交換で、純正か、社外製のアフターパーツに悩んだのは、
PEUGEOT独特の乗り味を捨ててまで、スポーツ性をプラスすることで
つまり、PEUGEOTでなくなり「猫足」でなくなることには
社外製アフターパーツに交換する意味がないようにも思います。

KONIのFSDは、構造が純正に似ているので、これは実験です。
「猫足感」が消えたなら、ショックは純正に戻します。
[PR]
# by silvaisplait | 2010-04-14 23:19 | プジョーとクルマ

KONI FSD

e0008322_20465287.jpg

e0008322_2047627.jpg


こんな感じだそうです。

プジョー純正のショックも
こんな感じの減衰機構だったような...

電子制御には程遠い、
アナロギーなシステムですけれど。
[PR]
# by silvaisplait | 2010-04-14 20:48 | モディ(足回り)

先月の検索ランキング 2010年3月

ひさびさに、
検索ランキングです。

検索ワード1位は、

「バックカメラ 埋め込み」...7件。

でした。

2位は、
「プジョー206 ワイパーブレード PIAA」...5件。

3位、
「エアダクトファンネル」...4件。

バックカメラの埋め込みに関しては、
雨天時に画像が乱れてしまうことで、
カメラの取付位置を変えたという記事でした。

PIAAのワイパーは、
ゴム部分が取り替えられるので、
リーズナブルになったことが
嬉しいことです。

プジョー車、特に206のワイパー機構は、
変態極まりない構造ですし...
その上、ブレードの長さも年式によってまちまち...

エアダクトファンネル。
これは、良さんに教えてもらったパーツです。
どうみても、焼肉屋の換気扇ダクトだったのを
見栄えがいいように変身させてくれたナイスアイテム!

良さんに感謝です!\(^_^)/

以上、2010年3月の検索ワードランキングでした!
[PR]
# by silvaisplait | 2010-04-12 05:09 | 先月の検索ランキング

ホントにホントの「ラスイチ」GET!

以前、記事にも書いたのですが、
BLUE MAGICグループの活動が
無くなってしまい、

当然のごとく、
ブルマジブランドのパーツも
流通在庫限りになったわけでして...

e0008322_4394674.jpg


正月前に、猫病院に数個残っていた
BLUE MAGIC 206RCクイックシフトの
取り置きを頼んでいた分が、
連絡の行き違いで...(笑)
売れてしまった件...(×_×)。

「ホントのホントに、最後の1個です!」
「もう、出ないですよ!」
...主治医からの連絡がありました...。

そりゃ、もちろん、取り付けますよ。

レポート&みんカラの登録は、
退院後に!!
[PR]
# by silvaisplait | 2010-04-12 04:40 | モディ(ミッション・駆動系)

ショックの選択

純正か、
ビル脚か、
悩んだあげく、

選んだのは、
結局コレ。

e0008322_2573585.jpg


KONIのFSDです。

独自の自動減衰機能があるそうで...
それが、どんな動きに変身するのか...

出来上がってからのお楽しみです〜!\(^_^)/
[PR]
# by silvaisplait | 2010-04-12 02:58 | トラブル & メンテナンス

ボロボロ...(T_T)

運転席側のフロアマット。

e0008322_2495452.jpg


滑り止めの部分が、
見事に「ペロ〜ン...」(×_×)

純正の新品マットなんて、
ボッタクリのお値段ですし...

こういうときの
ヤフオク!

e0008322_20523075.jpg


中古で、使用感アリアリだけれど、
コレで十分!安いし!純正だし!RCだし!

よい買い物でした〜!\(^_^)/

あ...今は、CCが入院中で、
2代目のフロアマットを敷いた画像は、
ありません...。

え?LHD用...?...関係ないです...\(^_^)/
[PR]
# by silvaisplait | 2010-04-12 02:49 | トラブル & メンテナンス


ハートの一撃!~Coup de Coeur~


by silvaisplait

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
プジョーとクルマ
ドライヴ&見学
おとなりさん&勝手にオフ会
モディファイ(インテリア)
モディファイ(エクステリア)
モディファイ(アクセサリ)
モディ(エンジン・吸排気系)
モディ(ミッション・駆動系)
トラブル & メンテナンス
オーディオ&ヴィジュアル
Powerd by にしやん
代車ライフ
先月の検索ランキング
モディ(足回り)
ホントのオフ会
未分類

以前の記事

2011年 01月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月

LINK

===================


パーツレヴューはこちら
ハートの一撃! 〜みんカラ出張所〜

ドライブレヴューはこちら
ハートの一撃! 〜スマートループ・ドットログ出張所〜


===================

リンクは不具合が生じているため、現在工事中です。

検索

最新のトラックバック

207&peugeot中央
from speed world
W出しってこんな感じ?
from speed world
セカンドカー
from 今日はどうする?
続、206CCのRC発売!!
from speed world
プジョー307WRCメイ..
from ラリー動画倉庫

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧